[LArc]大阪・後半ARENA TOUR MMXX、ライヴしない時もあったけど諦めずに付いてきてくれて本当にありがとう!と感謝

8年ぶりの全国ツアー「ARENA TOUR MMXX」(全国5ヵ所12公演)を1月9日(木)、大阪・大阪城ホールからスタートさせたL’Arc-en-Ciel。会場は全てアリーナクラス、大阪・大阪城ホール、愛知・Aichi Sky Epo、埼玉・さいたまスーパーアリーナ、神奈川・横浜アリーナ(ファンクラブLE-CIEL会員限定)、東京・国立代々木競技場第一体育館を回る。

ここでは、1月12日(日)・13日(月・祝)のレポートをMC中心にまとめている。

このツアーでは、開演前の会場に流れるBGMがSpotify(スポティファイ)で公開されている。会場に行けなかったファンにも、メンバーの好みを聴いて楽しめる工夫がなされた。11日はkenが、12日はtetsuyaが、13日はhydeがBGMを担当し、SpotifyのL’Arc-en-Ciel公式にアップされている。

ツアー公演前に楽しめるブースとしては、ツアーグッズの販売や、空腹を満たすカフェL’Arcafeが出店され、チケットを持たなくても会場で時を共有することができる。L’Arcafeでは、全5品目のスペシャルメニューを販売。メニュー詳細はL’Arcafe特設サイトで確認ができる。

12日、hydeはMCで、「大阪は5年ぶり?ラルカジノ(L’Arc-en-Ciel LIVE 2015 L’ArCASINO)ぶりになるのかな?ごめんね、ごめん…悪かったって…。でも、そんなに長い間やらなくても、ずっと俺たちのことを待っててくれる。みんなが、可愛くてしょうがない」と第一声を入れた。「正月早々会えて良かった!会えてうれしいよ。七福神が集まったようで縁起がいい。360度楽しませてやるぜ!」と会場を煽る。「難波ロケッツが憧れでね、そこから始まって29年…。難波ロケッツ、もうないんでしょう?ロケッツよりも長くなっちゃって、もうすぐ30年ですよ。ラルク30周年、何かあるかなぁ?まだ、何も決まってないけれど…。このツアー中に色々と決めましょうか。今もロケッツがあったら、ロケッツでやってたかもしれない。買い取ればよかった…」と、思い出の地をなくしたことに悔しさを滲ませた。

13日、hydeはラストのMCで、「この距離感いいよね!メニューもわちゃわちゃする曲が多くてね、ファンクラブのライヴみたいに楽しくできて、お正月からハッピーです。今年で結成29年が経ちます。人生の半分以上、L’Arc-en-Cielをやってる。長い間ライヴをしない時もあったけれど、それでも諦めずに付いてきてくれて本当にありがとう。また、帰ってくるから」とラルク結成の地・大阪に告げてツアーを終えた。

このツアーではチケット(1枚11000円)の申し込みに150万件の申し込みがあり、ファンクラブ会員でさえも1公演たりとも当選が叶わない程の人気を集めた。この事態に、L’Arc-en-Ciel公式では、ツアーのファイナル公演の模様をWOWOWで5月に独占放送する決定を、ツアー前に告知した。

ソールドアウトになったチケットの、後から入手の方法としては、チケットボードを介して行われるチケット定価トレード(申し込み期間あり)、直前に出される立ち見席、各公演の設営後に出る機材席開放席などのチケット販売が行われる時。

チケットトレードについては、大阪公演(公演終了済)と愛知公演が終わっている。次のチケットトレードのチャンスは、埼玉・さいたまスーパーアリーナ公演から以後の公演。チケットトレードには受付期間が設けられる。現在、L’Arc-en-Ciel公式サイトでの発表を待つ状態となっている。

大阪公演では機材席の開放が、公演1日前の12時から先着順として急遽行われた。情報を収集しながら“最後まで諦めない”ことがチケット入手のために大事なツアーとなっている。

今回のツアーの電子チケットは、高額転売防止のための実験をしているのではないかと思うくらい、融通の利かなさが印象的となっている。このツアー中に、30周年について話し合おうか?とMCでメンバーは話していた。未来に分配されるチケットは、1人ひとりのファンが全力で喜べる内容に成長していることを期待したい。

この公演では、本人確認のために写真付きの身分証明書の提示が必須となっている。運転免許証やパスポートを持たない学生は、マイナンバーカード(交付まで約1ヵ月)の事前準備が必要になっている。交付が参加公演に間に合わないと悟った学生が、即日で取得できる小型特殊免許(トラクターなど運転可能な免許)を取ったという話もSNSで話題となった。

チケットの本人確認については、公演会場に「事前本人確認窓口」が設けられており、入場をスムーズにするために事前に立ち寄ることがオススメとなる。

続くL’Arc~en~Cielの公演は1月18日(土)・19日(日)の愛知・Aichi Sky Epo公演。愛知県常滑市にあるセントレア(中部国際空港)の人工島にある大型国際会議展示場が会場となる。1本の橋を渡る島での開催に、交通手段の確保や飲み物の確保、お手洗いの場所確認が事前準備として重要だと、SNSでは多くのファンから情報が上げられている。

最寄り駅は、名古屋鉄道(名鉄)の中部国際空港駅。新幹線名古屋駅からは、名鉄名古屋駅へ徒歩移動し、特急/急行で約30分の距離となる。

現在、エヴァンゲリオン中京圏プロジェクトが行なわれており、1月14日(火)から名鉄ではエヴァンゲリオン特別仕様ミュースカイを運行開始!その日のエヴァンゲリオン特別仕様ミュースカイの時刻表は、名鉄の公式ホームページ内にある、ラッピングトレイン運行案内に掲載されている。

大阪公演3日目、1月12日のhyde

ARENA TOUR MMXX 日程

2020年01月09日(木)大阪・大阪城ホール

2020年01月10日(金)大阪・大阪城ホール

2020年01月12日(日)大阪・大阪城ホール

2020年01月13日(月・祝)大阪・大阪城ホール

2020年01月18日(土)愛知・Aichi Sky Epo

2020年01月19日(日)愛知・Aichi Sky Epo

2020年02月08日(土)埼玉・さいたまスーパーアリーナ

2020年02月09日(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ

2020年02月28日(金)横浜・横浜アリーナ [LE-CIEL ファンクラブ会員限定]

2020年02月29日(土)横浜・横浜アリーナ [LE-CIEL ファンクラブ会員限定]

2020年03月04日(水)東京・国立代々木競技場第一体育館

2020年03月05日(木)東京・国立代々木競技場第一体育館

投稿者:

HYDE Fan Site

世界で活躍する日本の音楽アーティストであり、ヴォーカルのHYDE。その活動を中心に情報をまとめます。HYDE(Vo)のソロ、ロックバンドL'Arc-en-Ciel(Vo:hyde)、HYDEがコラボレーションさせてもらった各楽曲情報なども掲載します。 [HYDE バイオグラフィー] L’Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)のヴォーカリスト。 L’Arc~en~Cielとして、これまでに42枚のシングル、12枚のオリジナル・アルバムをリリース。国内外で幅広い活動を展開し、結成20周年となる2012年には、バンドとして過去最大規模のワールドツアーを敢行、日本人アーティスト初となるニューヨークMadison Square Gardenでの単独公演、ロックバンドとして初の国立競技場公演を行ない、ライヴにおける国立競技場史上最大動員数を記録成功させるなど、海外11都市で10万人以上の観客を動員、日本公演も含む動員数は45万人を超えた。 HYDEソロ名義では、シングル18枚、配信シングル1枚、オリジナル・アルバム6枚、ベスト・アルバム1枚、ライヴDVD / Blu-ray5枚、ミュージックビデオ/DVD1枚をリリース。 2008年から2017年はロックユニットVAMPS(ヴォーカルHYDE)として、シングル12枚、配信シングル1枚、オリジナル・アルバム『VAMPS』『BEAST』『BLOODSUCKERS』『UNDERWORLD』、ベスト・アルバム『SEX BLOOD ROCK N’ ROLL』、LIVE DVD 11枚、LIVE Blu-ray 6枚をリリースした。 2018年より、HYDEソロ活動を本格的に再開。2019年は96本(アメリカ春・秋、日本夏・冬)のライヴをこなした。現在、HYDEソロ活動とL’Arc~en~Cielの活動を進行中。