[HYDE]HYDE新オフィシャルグッズ を通販開始!ソロ20周年先駆けグッズも!

HYDEが、オフィシャルグッズの通信販売を新しくスタートさせた。グッズは、HYDEソロ20周年に先駆けて作られた1000ピースのパズル、おうち時間・宅飲みに使える食器やグラスなどを含む全11種。そのうちの3種は、セット販売の形式が取られている。

セット形式になったグッズは、『BAR HYDE』(AセットBセットCセット)。新型コロナウイルスによる自粛が解かれた今も、みんなの安全を願い、密にならないオンライン飲み会で重宝されるグッズを作ったらどうかとHYDEが提案。Aセットは、ビアグラス2デザイン・コースター2デザイン・マドラー2本。Bセットは、ちょっとしたおつまみ用の豆皿2デザイン、お箸2膳、ランチョンマット2デザイン。Cセットは、ユニフォームTシャツ、ハンドタオル、ステッカー5枚のセットで作られた。

その他にも、“自粛で鈍った身体を鍛えよう!ライヴが再開したら一緒に飛ぼう!”と提案された『EIYA! JUMP GOODS』(Tシャツキャップサンダルスポーツタオル)や、インテリアとしても活躍しそうなデザインのヨガマット、お出かけに使う車にはカーサンシェードも登場。こちらは、HYDEのグッズとして初の販売となり、予約販売開始初日から注目が集まっている。

そして、2021年に向けたライヴ告知とも取れる、『HYDE SOLO 20TH ANNIVERSARY JIGSAW PUZZLE』(ジグソーパズル / 1000ピース)。HYDEは、2021年10月にソロ・プロジェクト20周年を迎える。ソロ・デビュー作の「evergreen」のアーティスト写真から、最新のアーティスト写真まで、HYDEの20年間のビジュアルを詰め込んだ豪華なジグソーパズルとなっている。

次のライヴの約束を直ぐにはできない世の中に居ても、一緒に過ごした思い出になるようにと、優しさのこもったグッズプレゼントを月に1度のペースで続けてくれるHYDE。

HYDEこそが、ステージに立てなくて一番不安な思いをしているのではないか…と思いやれるファンの気持ちも、HYDEがみんな元気にしてるかなと思いを馳せてくれる気持ちも、互いが互いを大切に思っているからこそ。

想い想われ、両想い。遠距離恋愛のような日々も、HYDEいっぱいで楽しめるアイテムが盛りだくさんに用意された。2021年への約束も確りと受け取って、体調管理に努めたい。

このグッズの予約販売は、2020年7月10日(金) 23時59分までで一旦区切られる。その後も販売はされる予定ではあるが、2020年7月11日(土)以降はソールドアウトになり次第の終了となる。

続くHYDEは7月4日(土)、友人GACKTの誕生日にニコニコ生放送『GACKTチャンネル』(21時~23時59分放送)へのビデオコメントで出演する。

また、HYDEのファンクラブ『HYDEIST』(4800円 / 年会費)では、会報誌「MONSTERS MAGAZINE Vol.9」が会員宛てに順次配送が始まっている。

「HYDE LIVE 2019 ANTI FINAL」7月29日(水)リリース

投稿者:

HYDE Fan Site

世界で活躍する日本の音楽アーティストHYDE。その活動を中心に情報をまとめています。HYDE(Vo)のソロ、ロックバンドL'Arc-en-Ciel(Vo:hyde)、HYDEがコラボレーションさせてもらった各楽曲情報なども掲載します。 [HYDE バイオグラフィー] L’Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)のヴォーカリスト。 L’Arc~en~Cielとして、これまでに42枚のシングル、12枚のオリジナル・アルバムをリリース。国内外で幅広い活動を展開し、結成20周年となる2012年には、バンドとして過去最大規模のワールドツアーを敢行、日本人アーティスト初となるニューヨークMadison Square Gardenでの単独公演、ロックバンドとして初の国立競技場公演を行ない、ライヴにおける国立競技場史上最大動員数を記録成功させるなど、海外11都市で10万人以上の観客を動員、日本公演も含む動員数は45万人を超えた。 HYDEソロ名義では、シングル21枚、配信シングル12枚、オリジナル・アルバム6枚、ベスト・アルバム1枚、ライヴDVD / Blu-ray5枚、ミュージックビデオ/DVD1枚をリリース。 2008年から2017年はロックユニットVAMPS(ヴォーカルHYDE)として、シングル12枚、配信シングル1枚、オリジナル・アルバム『VAMPS』『BEAST』『BLOODSUCKERS』『UNDERWORLD』、ベスト・アルバム『SEX BLOOD ROCK N’ ROLL』、LIVE DVD 11枚、LIVE Blu-ray 6枚をリリースした。 2018年より、HYDEソロ活動を本格的に再開。2019年は96本(アメリカ春・秋、日本夏・冬)のライヴをこなした。コロナ禍になっても日本の音楽業界を担って精力的に活動。2022年のHYDEソロライヴでは日本政府の実証実験対象公演も無事に勤めあげミライの音楽シーンに繋げた。現在、HYDEソロ活動とL’Arc~en~Ciel、そしてまずは1年続けることからとしてTHE LAST ROCKSTARSの活動を進行中。