[HYDE]7月24日はMステ『サマーフェス』3時間半スペシャル!HYDEの出演決定!

テレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション」(通称:Mステ)が2020年初の3時間半スペシャルを決めた。7月24日(金・祝)の18時30分をスタートに、豪華音楽アーティストが14組(7月12日時点での公開)出演。『Mステサマーフェス』と銘打ち、“みんなでつながる”をテーマに、みんなで盛り上がれる企画が考えられている。

HYDEも出演14組の中の1組として出演が決定した。久しぶりにHYDEがテレビの生放送でファンの前に姿を現す。コロナ禍の自粛生活に日本全体が入ったことで、3月18日(水)に発売された新曲「BELIEVING IN MYSELF」と「INTERPLAY」の2曲が、まだ音楽番組にテレビ出演して歌われたことはない。どちらの曲が披露されるのか、2曲共に歌われるのか、パフォーマンス内容は、知らされていない。当日出演時でのお楽しみとなっている。

2020年7月13日深夜2時に情報更新!INTERPLAYをMステで演奏することが発表された
7月20日朝8時に情報再更新!BELIEVING IN MYSELFをMステで演奏することが最終決定された

現在のHYDEは、ライブ・ビューイング・ジャパンの新映像デリバリープロジェクト「ライブ・ビューイングフェス 2020 ‐Act Call‐」のチケットを発売中。7月16日(木)19:00を開演として『HYDE LIVE 2019 ANTI FINAL』(DVD & Blu-ray / 7月29日新発売)が全国の映画館164カ所で上映される。コロナ禍のこともあり、多くの映画館が上映2日前からのチケット販売をしている。チケット入手はまだ間に合う。仮想都市”NEO TOKYO”を舞台に、アグレッシブなパフォーマンスとラウドかつヘヴィなサウンドでファンを魅了した「HYDE LIVE 2019」。2年のライヴ時間を費やし、ファンと共に創りあげたアルバム『ANTI』の世界観。そのファイナルライヴが収録された、この作品。リリースを前に、いち早く映画館の大画面で観ることができる。また、ライブ動画配信サービス「PIA LIVE STREAM」でも、同内容での先行配信上映が同日同時刻に行われる。上映前日となる7月15日昼12時までチケットの購入は可能となっている。あなたはどちらを選ぶ⁈

投稿者:

HYDE Fan Site

世界で活躍する日本の音楽アーティストHYDE。その活動を中心に情報をまとめています。HYDE(Vo)のソロ、ロックバンドL'Arc-en-Ciel(Vo:hyde)、HYDEがコラボレーションさせてもらった各楽曲情報なども掲載します。 [HYDE バイオグラフィー] L’Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)のヴォーカリスト。 L’Arc~en~Cielとして、これまでに42枚のシングル、12枚のオリジナル・アルバムをリリース。国内外で幅広い活動を展開し、結成20周年となる2012年には、バンドとして過去最大規模のワールドツアーを敢行、日本人アーティスト初となるニューヨークMadison Square Gardenでの単独公演、ロックバンドとして初の国立競技場公演を行ない、ライヴにおける国立競技場史上最大動員数を記録成功させるなど、海外11都市で10万人以上の観客を動員、日本公演も含む動員数は45万人を超えた。 HYDEソロ名義では、シングル21枚、配信シングル12枚、オリジナル・アルバム6枚、ベスト・アルバム1枚、ライヴDVD / Blu-ray5枚、ミュージックビデオ/DVD1枚をリリース。 2008年から2017年はロックユニットVAMPS(ヴォーカルHYDE)として、シングル12枚、配信シングル1枚、オリジナル・アルバム『VAMPS』『BEAST』『BLOODSUCKERS』『UNDERWORLD』、ベスト・アルバム『SEX BLOOD ROCK N’ ROLL』、LIVE DVD 11枚、LIVE Blu-ray 6枚をリリースした。 2018年より、HYDEソロ活動を本格的に再開。2019年は96本(アメリカ春・秋、日本夏・冬)のライヴをこなした。コロナ禍になっても日本の音楽業界を担って精力的に活動。2022年のHYDEソロライヴでは日本政府の実証実験対象公演も無事に勤めあげミライの音楽シーンに繋げた。現在、HYDEソロ活動とL’Arc~en~Ciel、そしてまずは1年続けることからとしてTHE LAST ROCKSTARSの活動を進行中。