[HYDE]7月23日17時はWOWOWへ!「COUNTDOWN JAPAN 19/20 アーティスト特集」でHYDEをピックアップ

HYDEが2019年の年末12月29日に出演した『COUNTDOWN JAPAN 19/20』(会場:千葉・幕張メッセ)でアーティスト特集が組まれた。WOWOWで7月23日(木・祝)17時からHYDEのライヴパフォーマンスがピックアップ放送される。放送では全9曲のセットリストから、「AFTER LIGHT」「DEVIL SIDE」、「GLAMOROUS SKY」、「SET IN STONE」、「MAD QUALIA」、「ANOTHER MOMENT」の6曲が蔵出しされる。

『COUNTDOWN JAPAN』は、今や日本の年末の風物詩として音楽ファンが毎年楽しみにしている音楽フェス。2020年はコロナ禍の中でも早々に日程を発表し、開催への希望を音楽ファンにくれた。2020年12月27日(日)、29日(火)、30日(水)、 31日(木)の4日間、幕張メッセ国際展示場1~11ホール・イベントホールでの開催を目指している。

『COUNTDOWN JAPAN』では、“屋内イベントには現在も厳しい開催制限がかけられており、このままの条件では開催は難しいと考えています。今後数カ月の間に制限が緩和されることを願いつつ状況の推移を見守り、開催可能な条件が揃ったときに、あらためて開催を判断いたします”とファンに伝え、今後の情勢次第となっている。

HYDEにとっても、年の締めくくりにVAMPS時代から毎年呼ばれ続けた年越しに欠かせない音楽フェス。『COUNTDOWN JAPAN 19/20』は、HYDEのライヴ「HYDE LIVE 2019 ANTI FINAL」(2019年12月8日開催、Blu-ray / DVD2020年7月29日リリース)の後に行われた2019年最後のライヴ。コロナ自粛に入る前の最後のライヴパフォーマンスとなる。

View this post on Instagram

#HYDELIVE2019 #ANTIFINAL #OUT

A post shared by Hyde (@hydeofficial) on

投稿者:

HYDE Fan Site

世界で活躍する日本の音楽アーティストHYDE。その活動を中心に情報をまとめています。HYDE(Vo)のソロ、ロックバンドL'Arc-en-Ciel(Vo:hyde)、HYDEがコラボレーションさせてもらった各楽曲情報なども掲載します。 [HYDE バイオグラフィー] L’Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)のヴォーカリスト。 L’Arc~en~Cielとして、これまでに42枚のシングル、12枚のオリジナル・アルバムをリリース。国内外で幅広い活動を展開し、結成20周年となる2012年には、バンドとして過去最大規模のワールドツアーを敢行、日本人アーティスト初となるニューヨークMadison Square Gardenでの単独公演、ロックバンドとして初の国立競技場公演を行ない、ライヴにおける国立競技場史上最大動員数を記録成功させるなど、海外11都市で10万人以上の観客を動員、日本公演も含む動員数は45万人を超えた。 HYDEソロ名義では、シングル21枚、配信シングル12枚、オリジナル・アルバム6枚、ベスト・アルバム1枚、ライヴDVD / Blu-ray5枚、ミュージックビデオ/DVD1枚をリリース。 2008年から2017年はロックユニットVAMPS(ヴォーカルHYDE)として、シングル12枚、配信シングル1枚、オリジナル・アルバム『VAMPS』『BEAST』『BLOODSUCKERS』『UNDERWORLD』、ベスト・アルバム『SEX BLOOD ROCK N’ ROLL』、LIVE DVD 11枚、LIVE Blu-ray 6枚をリリースした。 2018年より、HYDEソロ活動を本格的に再開。2019年は96本(アメリカ春・秋、日本夏・冬)のライヴをこなした。コロナ禍になっても日本の音楽業界を担って精力的に活動。2022年のHYDEソロライヴでは日本政府の実証実験対象公演も無事に勤めあげミライの音楽シーンに繋げた。現在、HYDEソロ活動とL’Arc~en~Ciel、そしてまずは1年続けることからとしてTHE LAST ROCKSTARSの活動を進行中。