[HYDE]大晦日はAbemaで「ももいろ歌合戦」!HYDEは白組14番手で参戦!

2020年の大晦日は、HYDEのライヴを観て本年を終えよう!

12月31日(木)17時からスタートのAbema TV第4回ももいろ歌合戦」(番組ホームページ)の白組14番手でHYDEが番組に参戦する。今年の会場はグランドプリンスホテル新高輪の飛天の間。テーマは「ニッポンの底力」。失いかけた笑顔を取り戻したい!ホストはお馴染み、ももいろクローバーZ。紅組を玉井詩織と高城れに、白組を百田夏菜子と佐々木彩夏が率い、総合司会には東京03が進行に立って、日本の2020年最後の夜を盛り上げる。今年は応援団長という職務も新たに新設。舘ひろしが初の大役を担う。

HYDEは今年が初参戦。2020年は史上最多となる総勢71組のアーティストが出演する。初の無観客開催、ここでしか見られない豪華アーティストたちのコラボライヴや演出は必見の価値あり!

白組HYDEが14番手となると、紅組の14番手も気になるところ。なんと、河村隆一(Vo, LUNA SEA)も初参戦で対局することが決まっている。

HYDEは9月に行われたライヴ「HYDE LIVE 2020 Jekyll & Hyde」のAcoustic Dayからライヴ映像で参戦。どの曲が使われるかは放送でのお楽しみとなる。

初出場には、冬の女王の異名を持つシンガーソングライター広瀬香美の名前も輝く。他には、初ライヴ映像集「Reol LIVE 2019-2020 ハーメルンの大号令 / 侵攻アップグレード」を発売したばかりのReol、ピアニストのハラミちゃん、名前が公表されない謎がお楽しみの芸能人大物YouTuberなど、コロナ禍の中でも人気急上昇のアーティストたちが出演。

国内最大の無料インターネットテレビ局Abema TV(サイバーエージェントとテレビ朝日が共同出資し設立)だからこそできる、日本のエンターテイメントの底力。楽しい年末の8時間が、家庭の中でも、渋滞の車の中でも、手軽にスマホアプリやインターネット(PC・テレビ)を立ち上げることではじまる。

HYDEは白組14番手。9月に行われたライヴ「HYDE LIVE 2020 Jekyll & Hyde」のAcoustic Dayからライヴ映像で参戦する。どの曲が使われるかは放送でのお楽しみ!
紅組の14番手は、なんと!河村隆一が務めてくれる

投稿者:

HYDE Fan Site

世界で活躍する日本の音楽アーティストであり、ヴォーカルのHYDE。その活動を中心に情報をまとめます。HYDE(Vo)のソロ、ロックバンドL'Arc-en-Ciel(Vo:hyde)、HYDEがコラボレーションさせてもらった各楽曲情報なども掲載します。 [HYDE バイオグラフィー] L’Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)のヴォーカリスト。 L’Arc~en~Cielとして、これまでに42枚のシングル、12枚のオリジナル・アルバムをリリース。国内外で幅広い活動を展開し、結成20周年となる2012年には、バンドとして過去最大規模のワールドツアーを敢行、日本人アーティスト初となるニューヨークMadison Square Gardenでの単独公演、ロックバンドとして初の国立競技場公演を行ない、ライヴにおける国立競技場史上最大動員数を記録成功させるなど、海外11都市で10万人以上の観客を動員、日本公演も含む動員数は45万人を超えた。 HYDEソロ名義では、シングル18枚、配信シングル1枚、オリジナル・アルバム6枚、ベスト・アルバム1枚、ライヴDVD / Blu-ray5枚、ミュージックビデオ/DVD1枚をリリース。 2008年から2017年はロックユニットVAMPS(ヴォーカルHYDE)として、シングル12枚、配信シングル1枚、オリジナル・アルバム『VAMPS』『BEAST』『BLOODSUCKERS』『UNDERWORLD』、ベスト・アルバム『SEX BLOOD ROCK N’ ROLL』、LIVE DVD 11枚、LIVE Blu-ray 6枚をリリースした。 2018年より、HYDEソロ活動を本格的に再開。2019年は96本(アメリカ春・秋、日本夏・冬)のライヴをこなした。現在、HYDEソロ活動とL’Arc~en~Cielの活動を進行中。