[L’Arc]2020年の大晦日はラルクと共に!「RESET LIVE*000」〜WOWOW edition〜 配信決定!

2020年の大晦日はL’Arc-en-Cielと共に過ごそう。WOWOWメンバーズオンデマンドで12月31日(木)22時30分から、ライヴ映像「RESET>>LIVE*000」がWOWOW editionとして2020年の最後の夜を飾る。

これは、L’Arc-en-Cielが1999年の大晦日に開催したライヴとなる。会場は東京・東京ビッグサイト東館展示ホール。当時はノストラダムスの大予言がまことしやかに語られ、1999年の7の月に世界は滅びるとされていた。それを越えてしまった2000年。未来として語られた21世紀が迫りくるその時を、ファンとL’Arc-en-Cielが共に過ごした貴重映像だ。ノアの箱舟に乗る乗客のように、L’Arc-en-Cielの舵取りに合わせ、ミレニアムカウントダウン。NEO UNIVERSEの演奏から新年を迎え、HAPPY NEW YEARの言葉を交わした。

当日のL’Arc-en-CielはNHK紅白歌合戦に出場し、その後ヘリコプターを使って東京・渋谷からお台場までを高速移動。息を切らしてステージへと駆けつけてくれた。あの夜をもう一度。

2021年はL’Arc-en-Ciel結成30周年を迎える。そのアニバーサリーイヤーになることは、コロナ禍の世の中であっても間違いないだろう。この番組中には、今後WOWOW上で展開するL’Arc-en-Cielの動向が、“明らかになる”と告知されている。

12月31日の視聴は22時からアクセスができる。早めの接続で視聴環境を確保しておくことがオススメだ。なお、番組終了後からは、2021年1月2日(土)23時59分までアーカイブ視聴も可能となる。大晦日であっても、世のため人のために働く職業人にとって、実に嬉しいアナウンスとなった。ライヴ映像は、2007年に完全生産限定盤としてリリースされた「FIVE LIVE ARCHIVES」収録映像が約90分に再編集されたものとなる。

現在、Spotifyでは『RESET>>LIVE *000 L’Arc~en~Ciel Live at Tokyo Big Sight 1999.12.31-2000.1.1 Setlist』とタイトルがされ、楽曲を聴くこともできる。

RESET>>LIVE *000L’Arc~en~Ciel Live at Tokyo Big Sight 1999.12.31-2000.1.1 Setlist

[HYDE]7月23日17時はWOWOWへ!「COUNTDOWN JAPAN 19/20 アーティスト特集」でHYDEをピックアップ

HYDEが2019年の年末12月29日に出演した『COUNTDOWN JAPAN 19/20』(会場:千葉・幕張メッセ)でアーティスト特集が組まれた。WOWOWで7月23日(木・祝)17時からHYDEのライヴパフォーマンスがピックアップ放送される。放送では全9曲のセットリストから、「AFTER LIGHT」「DEVIL SIDE」、「GLAMOROUS SKY」、「SET IN STONE」、「MAD QUALIA」、「ANOTHER MOMENT」の6曲が蔵出しされる。

『COUNTDOWN JAPAN』は、今や日本の年末の風物詩として音楽ファンが毎年楽しみにしている音楽フェス。2020年はコロナ禍の中でも早々に日程を発表し、開催への希望を音楽ファンにくれた。2020年12月27日(日)、29日(火)、30日(水)、 31日(木)の4日間、幕張メッセ国際展示場1~11ホール・イベントホールでの開催を目指している。

『COUNTDOWN JAPAN』では、“屋内イベントには現在も厳しい開催制限がかけられており、このままの条件では開催は難しいと考えています。今後数カ月の間に制限が緩和されることを願いつつ状況の推移を見守り、開催可能な条件が揃ったときに、あらためて開催を判断いたします”とファンに伝え、今後の情勢次第となっている。

HYDEにとっても、年の締めくくりにVAMPS時代から毎年呼ばれ続けた年越しに欠かせない音楽フェス。『COUNTDOWN JAPAN 19/20』は、HYDEのライヴ「HYDE LIVE 2019 ANTI FINAL」(2019年12月8日開催、Blu-ray / DVD2020年7月29日リリース)の後に行われた2019年最後のライヴ。コロナ自粛に入る前の最後のライヴパフォーマンスとなる。

View this post on Instagram

#HYDELIVE2019 #ANTIFINAL #OUT

A post shared by Hyde (@hydeofficial) on

[LArc]5000円購入ごとにL’ライトを1本プレゼント!新デザインTシャツ「MESSAGE EDITION」5点追加しL’Arc-en-CielがMMXXツアーグッズを再販中!販売受付期限は6月30日まで

2020年1月9日、8年ぶりのアリーナツアー(5都市12公演)に突入したL’Arc-en-Ciel。チケット申し込み総数は世界各国から150万超える人気となった。バンド初の試みとなったセンターステージにファンは歓喜。そんな中、新型コロナウイルス感染症の影響で、ツアーファイナルを含む4公演(横浜2Days、代々木2Days)が開催目前で中止となった。

チケットボードを使い販売された電子チケットは、1人に付き1枚しか当選できない仕組みが取られているのでは?と憶測がSNS上で多数流れるほど、チケットの入手は史上最上級に困難を極めるツアーとなっていた。その中での中止。4公演分のファンが1度もMMXXツアーを観られずに終わるという結果が起きていた。

そのファンの想いをL’Arc-en-Cielは汲み取り、ツアー最終地となった埼玉・さいたまスーパーアリーナ公演を6月27日(土)20時[JPN]からWOWOWプライムで放送する。

そんな中、嬉しい知らせが舞い込んだ。MMXXツアーグッズが再販される。しかも、「MESSAGE EDITION」として5点、新規にデザインされたTシャツが加わっている。なお、再販といっても、前回までにソールドアウトを打ち出したものは新規販売はされていない。

「MESSAGE EDITION」には、『WE’ER SO GLAD TO BE WITH YOU ON THIS WONDERFUL DAY!』と追記されており、和訳で『僕らはこの素晴らしい日にあなたと一緒に居ることがとても嬉しい!』と書かれている。

ライヴ開催がままならない現在でも、放送をファンみんなで楽しみ、思い出に残せる工夫を凝らしてくれる。途中で消えてしまったものも、素敵な思い出に換えようとの熱意が伝わるグッズ再販。メンバーもスタッフも、集まってはミーティングもできなかっただろう。それでも精一杯、ファンが楽しめるように、次の未来を楽しく待っていられるようにと、想いが伝わる再販内容となっている。また、5000円購入ごとにL’ライト(500円税込)が1本プレゼントされる。L’ライトは前回販売分でソールドアウトしており、再販としての購入はできないレアグッズとなっている。

WOWOWは当初、3月の国立代々木競技場第一体育館でのファイナルを放送する予定だったが、公演中止に伴い放送中止を発表。途端に、多くのファンから、公演が行われた会場で記録用に収録していた映像を使ってでも番組化してほしい、との要望が殺到した。これを受け、バンドサイドとWOWOWとで協議を重ねたそうだ。結果、ステージ上の大型ビジョンに映し出すために撮影していた収録素材を活用。2月にさいたまスーパーアリーナで行われたライヴの模様を編集し、特別番組として放送することが決定した。
今回の映像はフルスペックの収録制作ではなく、異例のプログラムとなる。実現の背景には、「観たい」と願うファンの想いに今できる最大限で応えようとする、L’Arc-en-Cielの真摯な決断があったと伝えられている。特別番組に込められたメッセージを受け取り、新規にデザインされたTシャツをMMXXツアーの想いが詰まった思い出として、美しく残していきたい。